×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

> > フレンチルーレット ルール

★フレンチルーレット ルール★

  フレンチルーレットはシングルゼロの、アンプリゾンルール(En Prison
  Rule)を用いたヨーロピアンスタイルのルーレットです。このルールに
  従えば、ルーレットの結果がゼロの場合(グリーンの0)イーブンマネー
  賭け(1:1ベットの事)をしていると、賭けの半分をキープする事が可能
  で、次のスピンでオールオアナッシングの賭けをする事が出来ます。

  歴史
  ルーレットの語源は、「小さな輪」を意味するフランス語に由来し、
  そこから「回転」「回転盤」という現在のゲームを指すようになりました。
フレンチルーレット - プレビュー
  ルーレットの歴史には、様々な逸話があります。例えば、古代ギリシャでは、盾の上に剣を
  置いて回転させ、その剣先がとまる場所を 賭けの対象としたという記録が残っています。
  また、ローマ時代には、囲いの中に戦車を模した色付きの玉を入れて転がしたゲームも
  存在したともいいます。

  今日、ルーレットは、その優雅でゴージャスな雰囲気から、別名「カジノの女王」 と
  呼ばれ、世界中のカジノに集う大富豪たちを魅了しています。

  ヨーロピアンルーレットは、ホイールと、小さなアイボリーボール、ベッティング
  ・レイアウト(賭けるテーブル)を使って行われます。ホイールは37のスロットに
  区切られており、スピンドルの上で回ります。36のスロットには1から36の数字が
  ふられており、半分が赤で、もう半分は黒です。残りのスロットは緑で、「0」の
  数字がついています。

  ルーレットの魅力は、その賭け方の多様性と、ボールがホイールの中で
  優雅に回る様を実際に眺めながら進行するゲームの華やかさです。

  遊び方

  アンプリゾンルール(En Prison Rule)

  コールベット