×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

> > カジノ・クラップス ルール 歴史

★カジノ・クラップス ルール 歴史★

  “サイコロ(ダイス)”を使うゲームは文明開化までさかのぼり、
  初期のサイコロは動物の骨やカシのような堅材から作られました。
  2000年以上前にはローマの兵士が彼らの盾にブタのナックルを投げて遊ぶ
  “骨”と呼ばれるゲームが存在しました。 しかしどこでクラップスが誕生し、
  その名前の由来はどこからきたのでしょうか?

  その回答をめぐって論争がおきましたが、ブタのナックル投げが
  カジノの歴史にさかのぼることは興味深いものがあります。
カジノ・クラップス - プレビュー

  アラビア人がその勢力を元ローマ帝国まで拡大したとき、軍隊の娯楽として
  “骨投げ(ダイス投げ)”を取り入れました。 彼らはその小さな、番号がついた立方体を
  “azzahr”と呼びました。 中世期、ヨーロッパとの貿易が広がるにつれて、
  いつしかこのサイコロのゲームは“hasar”または“ hasard”として、
  フランス人により再び地中海地域にもどって来ました。 そして13から14世紀にかけて
  フランスとイギリス間の長期戦争により、英国の騎士は“hazard(ハザード)”
  (一か八かまたは危険を冒してとういような意味)と名づけて英国に持ちこみました。

  英国人がこのゲームで最も低い出目を“crabs(クラブス)”と呼びました。
  フランスの兵士達は英国の囚人からこの呼び名を採用しましたが、
  彼らの言語を尊重しフランス語の呼び名“crabes(クラベス)”として維持しました。
  18世紀初期にフランスの植民者によってこのゲームはカナダに渡りました。
  イギリスが植民地をアメリカから更に北へと勢力を伸ばしたましたが、18世紀末には、
  逆にフランス語を話すカナダ人がルイジアナに移ってきました。
  その頃には英語名のハザードの呼び名はなくなり、 crabesは
  Cajun(ケイジュン:カナダのアカディア出身のフランス人子孫である Louisiana 州の住人)の
  方言から“creps(クレップス)”として知られるようになりました。

  Cajunがボートでミシシッピーに旅行した時に、この歴史あるサイコロのゲームは
  再び英語を母国語とするアメリカ人の開拓者達に紹介されました。
  彼等はこのゲームを訛りから“craps(クラップス)”と呼びました。
  その後、アメリカ人が西部に移り渡り、クラップスは全国的に酒場やカジノの主役となりました。
  市民戦争後、サイコロメーカーは完璧に製造されなかったサイコロが問題にならないような
  革新的な案を提案しました。 プレーヤーはシューター側に賭けることも、
  逆にシューターに反して賭けることもできるようになりました。
  クラップスの人気が上昇する一方、より様々な賭け方(HardwaysやHorn bets)や
  刺激のあるルールが取り入られました。

  今日、クラップスはどのカジノでも最も人気のあるゲームの一つです。
  人だかりがあり、熱気のある歓声が上がっていたら、そこがクラップスのテーブルです。

  ベット・オプション

  補足ベット

  Bet Activity Guide

  ペイアウトテーブル

  遊び方

  ゲーム用語

  キーボードのショートカット